OneColors workcolor innovation

経営者同じ目線
行動する社員が増える

まったく新しい組織改革のアプローチBRAND BOOK CLOUD

企業理念やミッション、ビジョン、バリューなど、
組織が持つ魅力の源泉をストーリー化&ビジュアル化。

scroll

本気で社員が会社のミライをりだす、きだすBRAND BOOK CLOUD

BRAND BOOK CLOUDとは企業理念やミッション、ビジョン、バリュー(行動指針/クレド/ウェイ)など、組織が持つ魅力の源泉をストーリー化し、ビジュアル化したもの。

クラウド上で管理できるためいつでも手軽に閲覧できます。

企業理念とMVVに深く共感するための仕掛けがつまっているので、経営者の想いとズレのない、一貫した行動を取ることができるようになります。

VOICE

BRAND BOOK CLOUD
会社が変わった導入企業の声

  • slider01
  • slider02
  • slider03

会社のさらなる発展には企業理念とMVVの浸透が必要不可欠

※ミッション、ビジョン、バリュー(行動指針/クレド/ウェイ)

あなたの会社で、コーヒーを床にこぼした社員がいます。どちらが正しい対応だと思いますか?

  • A しゃがんで拭く
  • B 立ったまま拭く

おそらく殆どの方が【Aしゃがんで拭く】と
回答されたではないでしょうか?

B:立ったまま拭く】を
推奨する企業とは?

理念やバリュー次第では、従業員が自ら考え「Bのように拭いたほうがよい」と判断するケースがあります。

それが、ディズニーランドを運営するオリエンタルランド©。ディズニーランドでは行動基準の最上位に「安全」が定義されており、従業員の80%がアルバイトであるにもかかわらず隅々まで浸透しています。

しゃがんだ状態では、周りに気を取られているゲストがきづかずにぶつかり、転んでしまうリスクを回避するため、「立ったまま足で拭く」という行動がなされるわけです。

もし、理念やバリューがなければ、正しい行動を上司に聞き続ける必要があり、いつまでも組織は自走しません。

だから…

自走する強い組織をつくるためには、
企業理念とMVVの浸透が必要不可欠なんです。

BRAND BOOK CLOUDが
企業理念とMVVを浸透させ

組織力を底上げ

会社の理念に
社員が深く共感する

伝わりきっていない経営者の想いと、理念に
至った背景を理解し、深く共感することで、
会社が一枚岩となり組織のベクトルが合うよ
うになります。

会社が目指すミライを
幹部が部下に語りだす

ミドル層が部下に向けて会社のミライを自然
に語るようになります。まずはミドルと経営
者が一枚岩になることで、トップダウンでは
実現できない強い組織基盤をつくることがで
きます。

経営者と同じ目線で
社員が動きだす

理念が会社全体に浸透し、自分たちが目指す
べき場所はどこなのか?どういう判断をすべ
きかが明確になり、経営者の想いとズレのな
い行動をすることができます。

CASES

成功事例のご紹介

  1. 01.上場を視野に入れたA社の場合
  2. 02.成長企業のB社の場合
  3. 03.地方中小企業のC社の場合

本気で社員が会社のミライをりだす、きだす

BRAND BOOKの他社事例や、
WEBで掲載しきれない理念浸透の
ノウハウを
知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

-無理に契約を迫ることは一切致しません-

経営者と同じ目線で
行動する社員を増やす
仕掛け

作るだけだと、意味がない 社長がやると、もっと意味がない

BRAND BOOK CLOUDは、企業理念、ミッション、ビジョン、バリュー(行動指針/クレド/ウェイ)などがまとめられています。

しかし、ただ企業理念やMVVをまとめただけでは、なんの効力もありません。制作過程に仕掛けをすることで、はじめて真価を発揮します。

  1. ミドル層が主役だから
    意味がある

    BRAND BOOK制作は、ミドル層を中心とした数名
    の選抜メンバーで行います。

    経営者がトップダウンで実施してしまうと、バイア
    スがかかってしまい、社員が深く共感することがで
    きません。

    あえてミドル層が中心になって制作することで、
    トップダウンだけでは実現できない、より強固な組
    をつくることができます。

  2. 人はストーリーに
    共感・感動する

    人はストーリーに共感・感動する生き物です。例え
    ば何百年も昔の神話や昔話が現代まで語り、読み継
    がれてきたのは、ストーリーがもたらす共感のチカ
    ラがあるからです。

    この特性を活かし、会社の理念&MVVにたどり着い
    た経緯を、社員が社長にインタビューを実施。

    裏側のストーリーを知ることで理念に対して深い共
    感を促すことができます。

  3. ゼロから考えるから
    腹落ちする・行動する

    月に2回のMTGを開催し、インタビュー内容を元
    に、ミッションやビジョンを実現するために

    自分たちはどう行動すべきなのか?

    バリューの解釈をゼロべースで考えまとめること
    で、納得感を高めることができます。

  4. ミドル層が実施する
    理念浸透の社内研修

    企業理念とMVVに深く共感したミドル層が社内研修
    を行うことで、会社全体への浸透を促します。

    経営者ではなく、あえてミドル層が語り推進してい
    くことで、理念が浸透しやすくなります。

作成したBRAND BOOKは
クラウドでいつでも閲覧可能です

作成したBRAND BOOKは言わば会社の教科書。
いつでもクラウドで閲覧することができるので、判断に迷った
時にも自分たちが取るべき行動はなんなのか?をすぐに思い出
し行動に移すことができるようになります。

代表メッセージ私たちはあなたのビジョン実現を
あなた以上に信じぬきサポートします

何のために働くのか?働く意味は一体何なのか?そして働くことの可能性とは何か?働き方や働く場所が選べる時代だからこそ、「働く」ということそのものに真剣に向き合い、より一層、働きがいを大事にしていきたい。私達はそう考えています。

テクノロジーとコンサルタントの力で、人と組織が持つ無限の可能性を最大限に引き出し、日本を働きがいであふれる国にしていきます。

OneColorsは、想いに共感し合った仲間だけで構成された組織です。仕事に対する熱量や、全員が一枚岩となった組織力はどんな企業にも負けません。OneColorsがクライアントと“One Team”となり、あなたのビジョン実現をあなた以上に信じ全力でサポートします。

代表取締役社長 堂前 晋平

本気で社員が会社のミライをりだす、きだす

BRAND BOOKの他社事例や、
WEBで掲載しきれない理念浸透の
ノウハウを
知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

-無理に契約を迫ることは一切致しません-