出逢えて良かったを創出し、人と企業の成長に貢献する

私たち株式会社OneColorsは人材採用・育成・組織力強化の支援サービスを提供することによってクライアント様の人と企業の成長への貢献を目指しています。 2020年の創業時に「日本を働きがい世界No.1の国に!」というビジョンを掲げ、スタートアップ企業から上場企業まで幅広い企業規模のクライアントのビジネスを組織コンサルティングで前進させてきました。

「ものづくりの日本」から「ひとづくりの日本」へ

「ものづくりの日本」

これは日本の誇るべき代名詞ですが、テクノロジーや他国の発展も著しく多くの国で品質の高いものを大量に生産できるようになり、日本のビジネスアイデンティティーが弱くなっているとも言えます。

「ひとづくりの日本」

テクノロジーの発展など変化の著しい時代においてOneColorsが社会に貢献できることは、一人ひとりの価値を最大化し、組織の力を引き出してビジョン実現に導いていくことです。「個の時代」と言われる中で、その個が集まったときに和を重んじることが出来る感性と文化によって日本のビジネスアイデンティティーは強い力を発揮すると信じているからこそ、「ひとづくりの日本」を確立させていきたいと考えています。

人や組織の可能性を誰よりも強く信じている我々だからこそ、採用や育成、そして組織の理念浸透といった支援で企業のビジョンを実現へと導いていけると考えております。

OneColorsがクライアント様と“One Team”となり、そのビジョンを信じ抜き、ビジョン実現に向けて全力でサポートいたします。

新体制を迎えて

OneColorsは2022年4月より新体制での経営をスタートさせました。親会社であるPeersに新卒で集ったメンバーのみで構成される20代の組織です。Peersが目指している「日本を代表する人財輩出企業」への一歩とも言えます。

社名の “One” には一つのビジョン、一つの理念、同じベクトル、一枚岩の組織といった意味、“Colors” には、多様性、個性あふれる仲間達、個々の尊重といった意味が込められています。その社名に込められた意味の通り、それぞれの魅力を最大限に発揮しながら同じ方向に向かって日々切磋琢磨できる仲間と共に邁進してまいります。


OneColorsがクライアントと“One Team”となり、あなたのビジョン実現をあなた以上に信じ全力でサポートします。

代表取締役CEO末廣樹理菜

株式会社 OneColors 代表取締役CEO

末廣樹理菜JURINA SUEHIRO

  • Peers HP

  • Facebook

  • Twitter

親会社である株式会社Peers(東証マザーズ上場)に2018年新卒入社。IPO準備室・代表秘書・人事部門を経験し、その後人事トレーナーとして企業の採用・教育支援に携わる。2022年4月に前任堂前晋平より引継ぎ株式会社OneColorsの代表取締役に就任。